ホーム > 相続対策における保険相談

 

 

相続対策における保険相談

  

 先日、相続対策に来られたお客様が、保険に加入されました。

最近、相続対策として、保険に加入される方が増えています。

なぜなら、2015年に相続税の改正がありましたので、今まで相続税とは無縁でいらっしゃった方も相続税を払わないといけない!という可能性が出てきたからです。

 

相続対策としては、いろいろ方法があるのですが、

(1)遺言

(2)生前贈与

(3)生命保険

が主に挙げられると思います。

 

 そのうち、(3)生命保険 による相続対策の効果としては、以下の様なものが挙げられます。

 ・生前の保険料の支払いで現預金といった相続財産を減らす。一方で、相続がおこったときに生命保険金がおりれば、一定の条件により、「500万円×法定相続人の数」に相当する金額に相続税がかからない。(節税効果)

・相続がおこったときにも生命保険は比較的スムーズに保険金がおりるので、相続税の納税資金や遺族の生活保障となる。

・長男には不動産、次男には保険金などと、遺産分割をしやすくできる。

 

 弊社では気軽にご相談していただける税理士も揃っていますし、保険のこともお気軽にご相談頂ければ嬉しいです。

京都保険相談見直し代理店の吉本事務所では、ご不安なことや疑問に思われていることがあれば、何でもご相談に乗りますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

 (2020年9月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが各種手続きをされた場合の一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

無料相談予約フォーム


☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの無料相談予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。