ホーム > 台風で家屋に被害を受けた場合の火災保険での修理

 

 

台風で家屋に被害を受けた場合の火災保険での修理

  

 今年は梅雨明けから一気に暑い日が続いていますが、みなさん体調はいかがですか?

 

8月からは毎年の事ですが台風の発生も多くなりり、9月以降は、本州へ向かう進路をとるものが多くなります。

今シーズンも全体としては例年並みの26個前後の台風発生が予想されています。

 

 ところで、台風で家屋に被害を受けた場合、火災保険で修理が出来ることをご存知ですか?

意外と火災保険は火事でしか使えないと思われている方が多いのが実情です。

実際、2018年9月4日に京都は台風21号で大きな被害を受け、火災保険にご加入の多くの方が保険金を受け取られています。

 

台風が多くなるこの時期、被害を受ける前にご加入の火災保険・共済などを確認してみられることをお勧めします。

保障内容の見方が分からない、火災保険に加入していないなど、ご不明な点がございましたら、遠慮なく当社までお問合せ下さい。

 

 

 (2020年8月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが各種手続きをされた場合の一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

無料相談予約フォーム


☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの無料相談予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。