ホーム > 【コロナ】テレワークと押印について

 

 

【コロナ】テレワークと押印について

 

コロナウイルスの影響により、テレワークが一気に増加したことを受け、押印の必要性について疑問の声が高まっています。

 

令和2年6月19日、内閣府・法務省・経済産業省は連名で「押印についてのQ&A」を発表しましたので、ご一読下さい。

⇒http://www.moj.go.jp/content/001322410.pdf

 

Q&Aの中で、民間の取引において押印は契約などに必ず必要なものではないと回答しています。

 

 

 (2020年7月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが各種手続きをされた場合の一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

無料相談予約フォーム


☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの無料相談予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。