ホーム > 【コロナ】テレワーク関連補助金について

 

 

【コロナ】テレワーク関連補助金について

 

 

 コロナウイルスの影響で、テレワークを導入した場合の補助金は、複数ありますので、金額や申請のしやすさなどで選ぶことができます。

1つの機器に併用して受けることはできません。

 

1.厚生労働省「テレワークコース」

  ・上限100万円(補助率1/2) 

  ・申請期限:5月29日

  ・2月17日〜5月31日のテレワーク通信機器等が対象

(パソコン等の購入費用は不可)

 

2.中小企業庁「IT導入補助金(C類型)」

  ・30万円〜450万円(補助率2/3)

  ・申請期限:5月29日(今回の締切日、その後複数回公募予定)

  ・4月7日〜5月10日にITベンダー等と契約などして導入

  ・テレワーク導入のためのソフト購入、パソコン等のレンタル代

  ・150万円以上など一定の場合には、賃上げ要件あり。

  ・申請には、専用アカウントの取得や労働生産性の数値目標の作成など必要。

 

3.京都市「中小企業等緊急支援補助金」

  ・上限30万円(補助率3/4または4/5)

  ・申請期間:5月11日〜5月15日(郵送受付のみ)

  ・4月1日〜9月30日に支出したコロナ関連費用。テレワーク導入費用も対象

 

 (2020年5月記載)

 

トピックスに戻る

 

 

(注)当ホームページに記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 これらの情報に基づき利用者自らが各種手続きをされた場合の一切の法律上の責任は保障することはできません。ご了承ください。

 

無料相談予約フォーム


☆電話は平日8:30〜17:30、WEBからの無料相談予約は24時間受付中です。 
◎弊所では所員のマスクの着用や除菌液の設置、こまめな換気などでコロナ対策を致しております。安心して御来所ください。